« 2013年8月 | トップページ | 2014年2月 »

2013/9/5(木)流れに乗った泳ぎ

昨夜は久々にプールに行って来ました。この頃は月に1,2回しか泳いでいないので、泳ぎ始めは結構苦しいです。

泳ぎの場合、どこかに無駄な力が入っていたりすると、全身のバランスが崩れてしまい、スムーズな泳ぎが出来ずに、すぐに疲れてしまいます。泳ぎ慣れていないと、この微妙なバランスを取れないのですね。

最初は25mずつメドレーで、休みながら400mほど泳いでから、クロールで50m、100m、200mと一度に泳ぐ距離を伸ばしていきます。この時に気をつけることは、とにかく水の流れに逆らわないようにすることです。

効率の悪い泳ぎをしていると、頑張っている割には全然前に進んでいかない感じになります。それが流れに乗った泳ぎを心がけていると、だんだんとスイスイと泳げるようになって、楽になってきます。

この辺はスキーと共通する部分があるように思いますね。水の流れを感じて泳いでいくと、余計な力が消えてスムーズに進んでいくのです。

ただ、やはり基本的な筋力と言いますか、ある程度うまく水を掴んでそれを掻いていくことができないとスムーズな泳ぎがしにくいところがあります。クロールの場合だと、それにうまくバタ足を組み合わせて、腕で頑張りすぎ無くても前に進めるようにするというのがコツなんですが、この辺は実際にやってみていただかないとわからない部分だと思います。

ただ、水の流れに乗った泳ぎだと楽だよ、ってことだけは覚えておいていただくと良いと思います。

| コメント (0)

2013/9/3(火)スピードが戻る

ゴールデンウイークが終わったころから自転車に乗り始めて、4ケ月経ちました。その間に走った距離は750km。数字だけ見ると良く走っているようですが、120日で割ったら1日当たり6.2kmくらいのものです。はあ、情けない・・・。

それでも、最近は週2回くらいでトータル60kmから100kmくらい走ってますので、徐々にスピードが戻りつつあります。春先は1時間程度走っても、平均速度が24km/hぐらいだったのが、最近は26km/hを越え出しました。たった、2km/hと言うなかれ、この差は結構大きいんですよ。

その日の体調でかなり左右されてしまいますが、夕方になるとこちらは大分涼しくなってきましたので、ちょっと追い風が吹いていてくれたりとか、若干でも下っていると40km/h前後のスピードも出せるようになってきました。

車だと遅いと感じるスピードですが、自分でペダルを漕いでこのくらいで走ると、かなり軽快感や爽快感があります。楽しく走れるのは何よりですね。

そうは言うものの、若い時には最高スピードはもっと出せたのに、平均スピードではそれほど変わらないって、どういうことなんでしょうかね。若い時がだらしなさすぎたのかもしれません。

走り方のコツっていうのか、そんなものを会得してきたので、体力は確実に落ちているはずなのに、意外と走れてしまっているんでしょうか?

実は私の行きつけの自転車屋さん、「ミタニサイクルマインド」の店長もそんなことを言ってました。ここの店長は世界選手権に何度も出ている選手だったので、私と比べるのは失礼千万な話ですが、老獪な走行術という意味では共通するものがあるのかも知れませんね。

この辺ってスキーでも、歳を取っても楽しく滑れる、フィーリングスキーと共通するものですね。これからも、体力の落ち込みを技術で補って(笑)、楽しく走りたいと思います。

| コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年2月 »