« 2012/6/8(金)自転車でのトレーニング再開 | トップページ | 2012/6/13(水)持久力トレーニング »

2012/6/11(月)スキルの向上

今日も夕方自転車でのトレーニングをして来ました。コースは前回と一緒で、行きは斜度はいろいろあるものの、ほとんどが上り。帰りはほとんど下り、というものです。

こういうことをしていると、性急に成果を求めたくなるものです。しかし、関節にかかる負荷や心臓の負担など、私のようにシニアの年代に入ってきたものにとっては、ただ「頑張れば良い」でやりすぎると、故障や最悪心臓疾患という恐れがありますので、自制心が一番大切です。

何のためにトレーニングをしているのか、目的意識をしっかり持つことが大切です。私にとっては自転車で速く走れることが目的ではなく、心肺機能を鍛えることが一番の目的というようにですね。

と、偉そうなことを書いてみたものの、実は乗り始めると自転車で速く走れることも私にとっては結構大切なことなので、速く走りたい欲求を抑えるのは大変ですが(笑)。

今日は途中で小学生が出てきて、私の前を走っているのですが、私の方がちょっとだけ速いようでした。ただ、追い越すと、また追い越されるのはしゃくなので、しばらく自制していましたが、無理にペースを落とすのもつらいものです。

結局追い越して、その後直ぐに抜かれないように、ちょっとだけ頑張っちゃいました。自分の子供より若い子相手に本当に大人げないですよね。

今日からお尻の痛みへの対策として、自転車専用のパンツを家から持ってきて履きました。これはサドルにあたる部分にパッドが入っているので、傷みを少し和らげてくれます。それから下着も自転車用の速乾性が高いものにしました。体が濡れると冷えてしまいますからね。

さて、ペースの方は少しだけ良かったです。今日も40分間で折り返しましたが、前回より400mだけですが、多く走れました。平均速度も0.6kmだけ上がりましたが、まあこんなのは誤差みたいなものですね。

帰りも400m距離が長くなったのですが、タイムは15分40秒と35秒の短縮でした。平均速度は34.8km/h。前回は31km/hでしたから、こちらは結構速かったですね。

さて、速さ自慢で終わったら、いったいこれを他人様に読んでいただく意味があるのか、となってしまいますので、少しは役に立つことを書いておきましょう。

良く考えてみれば、前回から中二日ですが、体力の向上という意味でそんなに急にトレーニング効果が出るはずがありません。では、なぜ速く走れたのかということを考えてみたいのですが、おそらく習熟度が上がってきたということだと思います。

私は途中何度かブランクはあるものの、もう20年くらいスポーツ自転車に乗っていますから、それなりに(あくまでもそれなりに)、自転車を乗りこなす技術はついています。でも、過去2年くらい休んでいましたから、少しそういった技術が落ちていたと思います。

スキーでも、シーズン初滑りから前のシーズンの最後ほどは滑ることはできませんが、2,3回回数を重ねると調子が戻ってくるというのと一緒ですね。

前回、舗装道路をMTBのブロックタイヤで走るのが楽しくないとか、フロントサスペンションのペダリングロスがいやだとか書きました。それは機材を変えない限り絶対に解消されない問題のはずですね。

ところが今日はそれほどそういうネガティブ要素を感じずに走ることができたんですね。おそらくこれは、ペダリングのスキルが少し戻ってきたことが原因でしょう。

自転車のペダルを漕ぐときに、普通はペダルを踏むという感覚があると思います。足の上下運動を回転運動に変えているイメージですね。

しかし、良いペダリングイメージというのは、まるでモーターのようにスムーズにペダルを回すというものです。これにより、回転が均一化しますから、サスペンションに伝わる力も均一化されて、ペダリングのじゃまにならなくなる、というように好循環になってきます。

同時にタイヤの転がりもスムーズになっていくというわけです。こういうことを考えると、MTBの選手であっても舗装道路で基本的な技術を磨くということの大切さがわかります。

これはスキーでも同じことで、整地斜面で基礎練習をしておくと、不整地での滑りに確実にプラスになります。コブを滑りたいから、一日中コブだけ滑るというのでなくて、整地でもしっかりと練習しないといけないんですね。

基本技術がしっかりしていると、余計な力を使わなくて済みますから、さらに有利になりますね。スキーと自転車、やっていることは全然違うのですが、運動の共通性といいますか、考え方の同じ部分があります。

というわけで、技術も体力も少しずつ上げていきたいと思います。


« 2012/6/8(金)自転車でのトレーニング再開 | トップページ | 2012/6/13(水)持久力トレーニング »

コメント

スキルの上達は一直線じゃないところが
味噌でもあり、、欠点でもありますよね。

投稿: コピーライター吉田 | 2012年6月12日 (火) 22時49分

>コピーライター吉田様。

コメントありがとうございます。
スキルの向上って何事にでも言えることですが、
なかなかもどかしいことですよね。

誤った方法だとだめですが、でも、あきらめずに努力したものが勝ちって面もありますよね。

投稿: Syrius | 2012年6月13日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/6/8(金)自転車でのトレーニング再開 | トップページ | 2012/6/13(水)持久力トレーニング »