« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/8/1(土)不思議な力や導き

まだ正式決定している話ではないのですが、実は今年の冬はスキー場の運営に携わることになるかもしれません。現時点では具体的なことは一切書けないのですが、自分からそういうことを求めて行動したわけではなく、そういう機会が向こうの方からやって来たという感じなのです。

今月から行く新しい職場も、この時期でなくては見つからなかったでしょうし、今までのお客さんを引き継いでもらうことも出来なかったでしょう。スキー場のことも同様で、こういう一見偶然にも思えることが、何か不思議な縁というか導きを感じます。

良い望みを持ってそのために出来る限りの努力をすることにより、チャンスが与えられているというとしか思えないのです。

スキークラブにしても、自分の子供にスキーを教えるためには、SAJのクラブに入って指導員資格を取らないといけないと考えていました。しかしその道は遠く、挫折しそうになっていた時にジュニア指導の機会があり、それからほとんど毎年のように、地元の子供達にスキーを教えています。

あまり活躍は出来ませんでしたが、フィーリングスキースクールのこともそうで、こちらも指導員資格を取ってもいないのに、みなさんにスキーをお教えする機会がありました。こんなに偶然が重なるわけもありませんし、まさしく不思議な導きというものとしか考えられません。

いずれにしても自分に与えられた機会を無駄にしないように、謙虚に頑張っていきたいと思います。

| コメント (0)

2009/7/31(金)区切りの日

約一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

この一ヶ月間は、昼間は会社の仕事と頼まれている、古文書撮影の仕事。そして夜はアルバイト。10時に終わってから実家に戻り、昼間出来なかった会社の仕事を片付けたりしてから寝て、朝は6時半ごろ起きて父の一日分の食事を用意してからまた仕事に出掛ける。

という具合でした。そんなわけで、さすがに夜ブログを書くというのが厳しくて、お休みになってしまいました。

そして今日は色々な意味で区切りの日となりました。まず、古文書撮影の仕事が今日で終了しました。トータルで撮影枚数は2万5千枚を越えました。いろいろ興味深い文書もありましたが、一つ感心したのは、徳川幕府の支配力についてでした。

様々な文書を撮影したのですが、そこにちゃんと年号が入っているのです。天保何年何月だとか、安政何年何月という具合ですね。今だったら別にどうってこと無いのですが、昔はテレビや新聞はありませんから、幕府が年号を変更した場合には、私の住んでいるような田舎にまでそれを連絡して、さらに下々のものにまで伝達していたのだということですよね。徳川幕府が300年も続いた理由の一つがわかったような気がしました。

さて、もう一つは先代を含め、24年間続いた会社を今日で廃業にしたことです。このところ業績が落ちていたのですが、ほとんどのお客さんがウチの会社に依頼して作ったシステムを使っていますので、おいそれと「やーめた」と言えずに頑張ってきましたが、さすがに限界を感じ廃業となりました。

しかし、出来たらお客さんのサポートは続けたいと思っていたところ、私の次の就職先でお客さんを全て引き継いでもらえることになり、一安心です。8月3日より新しい職場に行きますが、しっかりと頑張って働くつもりです。

新しい仕事が決まったことにより、夜していたアルバイトは今後はなくなります。本当は今日までの予定だったのですが、明日は人がいないということで、もう一日することになりました。ですが、ここでも一つの区切りをつけることになりました。

夜も土曜日も働いていたので、自転車に乗ったりプールへ行くということがしばらく出来ていませんでしたが、明日からはそれも復活できると思います。と言いながらも明日の朝はゆっくり寝ているかもしれません。

ブログの方も完全復活といくでしょうか。これは私の決心次第ですね。

| コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »