« 2008/9/23(火)秋の収穫期 | トップページ | 2008/10/3(金)ひたすら泳ぐ »

2008/10/1(水)クロールと平泳ぎの不思議な関係

今夜は毎週水曜日恒例の英会話の前のプールでした。先週はプールが休みでしたので、10日ぶりくらいのプールです。

水曜日はゆっくり泳ぐ時間は無いので、何かに集中して練習していますが、今夜は遠泳用のコースが空いていましたので、勢いで1500mに入りました。と言ってもいきなりですから、ゆっくりと泳ぎ始めることに。

陸上だったら軽く散歩をするような感覚です。そしてゆっくりと泳いでいると、徐々に体が温まってくるのか、調子が上がってきて苦しくも無く淡々と泳ぐことが出来ます。

最近、長距離を泳いでいると距離を数えているのを忘れてしまうので、時々プールの時計を見ながらの泳ぎです。私の場合は30分泳ぐと1500mになりますので、そこで止まってみると、まだ2分くらい時間がありました。そこでクロールでさらに100m泳いだ後、平泳ぎで100m泳いでダメ押ししておきました。

ところで私だけだと思うのですが、クロールで長距離を泳いだ後に平泳ぎを泳ぐと、不思議に上手く泳げます。足のキックが実に上手く水を捉えてくれるんですね。平泳ぎってなかなか難しい泳ぎで、足のキックも空振りみたいになって、上手く進めないってことが良くあります。

それがクロールでたくさん泳いだ後は、なぜか上手く泳げるんです。多分、私だけの現象だとは思いますが、その謎をいつか解明したいものです。


« 2008/9/23(火)秋の収穫期 | トップページ | 2008/10/3(金)ひたすら泳ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008/9/23(火)秋の収穫期 | トップページ | 2008/10/3(金)ひたすら泳ぐ »