« 2007/5/24(木)インソールの効果 | トップページ | 2007/5/26(土)感じると言うこと »

2007/5/25(金)人それぞれの感じ方があり個性がある

47FSSのしろくま先生がブログで、肉球のサイドスピンイメージ(http://blog.so-net.ne.jp/shirokuma-ski/2007-05-24)というお話をされていましたね。同じ回転するのでも、私の場合はカービング系の滑りをしている時に、かかとのキャスターが転がっているイメージがあります。

イメージと言いましたけど、私のかかとにはキャスターが回転している感覚があるんです。ロボットじゃありませんから、実際にはそんなものはありません(キッパリ!)。でも、足裏ではそう感じるんですね。

TOKさんも色々なイメージをもって滑ることを書いてますが、実際にそういうことを感じて滑っていらっしゃるんだと思います。

ただ、誰もが同じイメージを持って滑ったからと言って、同じように感じられるかというと、そんなことはありません。人はみんな育ってきた環境や、骨格や筋肉のつき方、物の考え方、感じ方などそれぞれが違います。だから、同じ事をやっても同じように感じないということの方が普通で、同じ感覚を共有出来る方が稀だと思います。

それでも、同じ型を作ろうとするスキーよりは、こんな風にイメージしてみようっていうフィーリングスキー的な滑り方の方が、それぞれの個性を生かした上での、共通イメージに近づき易いのではないかと思います。

TOKさんのレッスンでも、オレンジが判り易い人がいたり、キャスターが判り易い人がいたりとそれぞれですので、毎回、色々なイメージを試してみることをしたりしているそうです。その中で自分のイメージと近いものがピタリと当てはまると、良い滑りが出来るようです。

ですから、フィーリングスキースクールのレッスンの中でこんなイメージで、って言われてもピンと来ない人は、「よくわからない」って正直に言ってみて下さい。そうしたら、わかるイメージを先生達はきっと探してくれると思います。

人にはそれぞれ個性があるので、人と同じに感じられなくても悪いことではないし、こう感じなくちゃいけないと思い込まないで下さい。あなたに合うイメージがきっとあります。


« 2007/5/24(木)インソールの効果 | トップページ | 2007/5/26(土)感じると言うこと »

コメント

こんばんは
私の場合は実はイメージが浮かばないのです。と言うより
スキーをしてるのにどうして他のイメージが必要なのか
良く分らないのです。パウダーを滑ってる時なんかは頭の中が
真っ白で夢中になって滑ってます。
ウームだから上達が遅いんですかねえ。

投稿: MASA | 2007年5月26日 (土) 00時53分

Syrius先生、MASAさん
はじめまして、私がTOk先生に教えていただいた年にまだボーゲンで 上体は腰から折れ膝が突っ張った上体で 頑張って滑っていたのですが楽しさというより早く上手くなりたくて他の人の滑りを見て形だけまねていました。本当にスキーって疲れるしなんでこんなスポーツにこんな年ではまったのか後悔しました。たしか記憶の中では3年前だったと思うのですがTOK先生が「歌いながら降りてきなさい」といわれましたので大回りで北国の春、小回りもどきはマンボで降りました。そのときの気持ちの良かったこと。今でも心がけているのですが口ずさんでいないときの映像は体に力が入っていて自分でもわかります。そしてなかなかキャスターターンのイメージがなかなかつかめずにいたのですが先日しろくま先生のおにゃんこターンはこぶこぶをごろごろ にゃーんといいながらかぐらでは楽しく滑って来れました。そしてやなやなせんせいのbefore & Afterの映像を見てまた参考になりました。もう一度試してみたい。そうJRで山形に。わー!!MASAさんってどんな方かなー。今季の集大成で月山にTちゃん達と行きたい。でもスキーは片付けてしまいました。急がずに来年もできるからと心にフィーリイグ

投稿: ままりん | 2007年5月26日 (土) 09時46分

MASAさん
習熟すると考えないで体が動きますから、その時に何も考えていなくても構わないと思いますよ。何かを覚えるためにイメージを使いますので、自分のわかりやすいイメージならわかりやすいということですね。

投稿: Syrius | 2007年5月26日 (土) 15時29分

ままりんさん
リラックスして滑るのに、つぶやいて滑るのが良いですが、歌を歌うのもそれ以上の効果がありますね。そうやって続けて練習していけば、積み重ねたものが実るときがきます。
これからもスキーを楽しんで下さい。

投稿: Syrius | 2007年5月26日 (土) 15時46分

Syriusさん どうもです
オレンジを潰してジュースを浴びるイメージはちょっと?
でも水面意識での急斜面滑走は確かに恐怖心克服には役立ち
そうですね。最終的には無意識で何でも出来るのが理想なんでしょうね。

ままりんさん 初めまして
月山良いですよ、今日も天気が良かったので滑って来ました。 
全国からスキー好きが集結して来てる感じで楽しいですよ。

投稿: MASA | 2007年5月26日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007/5/24(木)インソールの効果 | トップページ | 2007/5/26(土)感じると言うこと »