« 2007/5/23(水)久し振りにプール | トップページ | 2007/5/25(金)人それぞれの感じ方があり個性がある »

2007/5/24(木)インソールの効果

スキーブーツ用のカスタムインソールというものがあります。私は1シーズンだけ入れていました。1シーズンだけの理由はそれが悪かったわけでなくて、ノーマルのインソールより厚みがあるので、足がきつかったということです。

今このインソールは私のスニーカーに入ってまして、とても具合が良いですよ。なんかスキーブーツに入れるよりも、スニーカーに入れた方がずっと良さそうな感じです。実際、ゴルフシューズにインソールを入れると、とても具合が良いそうで夏場には結構ゴルフ用のインソールを作りに来る人がいるそうです。

カスタムインソールを使うと、足裏がブーツにぴったりとフィットします。また、私のように偏平足で土踏まずがあまり無い足に対しては、アーチの部分をサポートしてくれるので、その分ブーツの横への当たりは少なくなりますし、足の疲れが少なくなります。逆に足の幅の狭い人はブーツとのホールド感が高まるようです(段広足の私にはわかりませんが)。

ただし、インソールもきちんとした技術を持ったショップで作らないと、かなりとんでもないものになるみたいです。例えばインソールの素材は幅などに余裕を持っています。これをカットせずにそのまま使っているインソールを時々見かけます。これは、もともとのインソールの形に合わせてカットしてやらないと、余計な部分がブーツの中で邪魔になります。

また、全く足裏の通りに作るのではなく、私のような偏平足に対しては土踏まずをホールどするようにして、アーチを作れるように補助してやるなど、色々な技術が必要だそうです。ブーツのフィット感がイマイチという人は、試してみると良いと思います。

ただし、甲高の人はタイトになりすぎるかも知れませんので、ブーツと足のマッチングを見ながらショップと良く相談してやって下さいね。


« 2007/5/23(水)久し振りにプール | トップページ | 2007/5/25(金)人それぞれの感じ方があり個性がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007/5/23(水)久し振りにプール | トップページ | 2007/5/25(金)人それぞれの感じ方があり個性がある »