« 2007/5/19(土)ブーツのお話 | トップページ | 2007/5/22(火)ブーツの話続き »

2007/5/21(月)昨日の出来事

今日はちょっと遅くなってしまったので、ブーツの話はまた改めてするとして、昨日の出来事について書きます。

子供が自転車がパンクしたというので、タイヤを外して見てみると、チューブが変なこすれ方をして穴が開いています。なんでこんな風になるのと思いましたが、穴を塞いでタイヤをはめてみて意味がわかりました。

タイヤがすり減って穴が開いてチューブが見えています。何でこんなになるまで乗ってるんだと思いながら、近くのホームセンターにタイヤを買いに行きました。でも、パンクは後輪です。スポーツ用のバイク(自転車)だと後輪も前輪も、ものの10秒もあれば外せるのですが、ママチャリの場合、後輪はチェーンの張りを調整するネジだとか、泥除けやスタンドがつけてあったりととっても面倒です。

慣れていないせいもあって、30分くらいかけてホイールを外して、古いタイヤを外して新しいタイヤをつけて、また後輪をつけてチェーンの張り具合を調整してなんてことをやっていたら、2時間くらいかかってしまいました。

前輪ならナットを2つ外すだけなんでそれ程でも無いんですが、後輪はこんな風に面倒くさいので普段は自転車屋さんに頼んでます。でも、朝から自転車を使うということで、そんな余裕が無いので自分で修理になりました。

おまけに暗くなった中、テスト走行してみるとライトが点かない。聞いてみると前からそうだったみたいで・・・。子供の頃はパンク修理は出来なかったですが、ライトの電球くらいは自分で替えたものですが、まったく今の子供は。でも、そういう風に育てた自分の自業自得ですから仕方がありません。

何事も経験ですね。もう一人の息子の自転車もタイヤが減ってきたみたいですから、今度は前後輪ともタイヤ交換を自分でやってみることにします。


« 2007/5/19(土)ブーツのお話 | トップページ | 2007/5/22(火)ブーツの話続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007/5/19(土)ブーツのお話 | トップページ | 2007/5/22(火)ブーツの話続き »