« 2006/12/22(金)一流と二流の差 | トップページ | 2006/12/24(日)雪質やコース状況に応じた滑り »

2006/12/23(土)野麦で研修

今日は野麦峠スキー場で、教師仲間のオッキーさんと一緒に研修会でした。このブログをご覧になっている、jpSKI会員のSHIGEさんとお友達のOKAさんに実験台になっていただいて、フィーリングスキーの色々なイメージを試してもらいました。

SHIGEさんはTOKさんのキャンプに一度入ったことがあり、OKAさんもTOKさんのホームページを見ていらっしゃるそうで、フィーリングスキーについての知識は有る方たちなので、あまり詳しい説明をする必要も無く、どんどんと色々なイメージにトライしました。

午前中はオッキーさんのレッスンでした。こちらの詳細はオッキーさんのブログで報告してもらえると思います。彼独自の新イメージなども飛び出し、面白いレッスンでした。OKAさんは、レッスンが始まった途端に滑りが変わりびっくりしました。

チャンピオンコースでは低温と風のせいで、雪のかたまりがごろごろしているような、滑りにくい雪質でしたが、みんなきれいに整地されたところを滑っているような、安定した滑り方でした。

教師仲間が言うのもなんですが、オッキーさんはビデオ撮影も無線の使い方もバッチリで、もう一人で十分レッスンをしていけますね。彼は性格的にもネアカで楽しいレッスンをしてくれます。今年野麦峠を中心に活動しますので、関心のある方はコンタクトしてみて下さい。

さて、午後は私の番です。SHIGEさんはスキー技術で言えば私より上手いくらいだし、OKAさんも午前中のレッスンでとても良い感じになってきました。若干、プレッシャーを感じながら、低速技術から始めて、ジュース浴びターン、キャスターターン、愛のターンなど色々なイメージを試してもらいました。

野麦の標高は最高点で2130mもありますので、頂上から降りるコースは午後風があったせいもあって、かなりのアイスバーンになってきました。その中で、ジュース浴びのスキッディングターンを試してもらいました。しっかり斜面移動をしながらジュースを浴びてくる滑り方で、スキーがきれいにずれて、アイスバーンと言うのにクルージング気分で楽しく滑ることが出来ました。

他には、ラビットコースのちょっと斜度が緩くなったところでは、バイクが左右にスラロームするイメージのスラロームターンなども試してみましたが、スピードが出てスキーがたわみ走る楽しい滑りになりました。

そうこうするうちに、上部のリフトの営業が終了してしまいましたので、最後はチャンピオンコースを今日習ったイメージをそれぞれ持って、チャンピオンコースをノンストップで滑ってレッスンを終えました。

最後の方はレッスンというよりも、楽しく滑って遊ぶ感じになってしまいましたが、滑り終えたみなさんはとても良い顔をしていましたよ。

SHIGEさん、OKAさん、そしてオッキーさん、どうもありがとうございました。


« 2006/12/22(金)一流と二流の差 | トップページ | 2006/12/24(日)雪質やコース状況に応じた滑り »

コメント

syriusさん。こんばんは!
今日は楽しかったですね。
午後からのレッスンでは私の少ない引き出しからは
出てこない様な、いろいろなレッスンが出てきて驚きました。
しかも、私自身の滑りにとても効果的で
一人の生徒として楽しんじゃいました。

また、SHIGEさんとの連絡や体験レッスンのお膳立て等
の配慮ありがとうございました。とても良い経験ができました。
また、野麦に来るときは一緒に滑りましょう!

投稿: オッキー | 2006年12月23日 (土) 23時09分

こちらこそ、どうもありがとうございました。
私もオッキーさんがフィーリングスキーイメージを、自分の言葉でいろいろと語っているのがとても新鮮で驚きました。
また、一緒に滑る機会がありましたら、よろしくお願いします。

投稿: Syrius | 2006年12月24日 (日) 00時30分

Syriusさんおはようございます。
昨日の興奮冷めやらぬ内に、今朝はなんだか早起きしてしまいました。
昨日の野麦でのスキー、本当に楽しかったです。また、あんなにうれしそうな表情で滑っているokaを見たのも初めてです。
私も今まで味わったことの無かった感覚を引き出されたようで、とっても充実した一日でした。

Syriusさんも無線の使い方、アドバイスの仕方、生徒に見せる滑りなど、どれを取っても見劣りしませんでしたよ。特にプルークやシュテムなどの低速でジュースを浴びるターンなんかは、後ろから見ていて「うまいな~」と思わせる滑りでした。

次は47でお会いできるかと思います。見かけましたら声をかけますので、そのときはよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: SHIGE | 2006年12月24日 (日) 06時40分

SHIGEさん、ありがとうございます。
こうやってダイレクトに、感想をいただけるのもブログの良さですね。
少しでもお役に立てたようで、嬉しいです。
また機会がありましたら、一緒に滑りましょう。

投稿: Syrius | 2006年12月24日 (日) 08時23分

先日はありがとうございました。
野麦でお世話になりましたokaです。

あんなに楽しい感じで滑れた記憶はここ数年かありませんでした。
レッスンをして頂いた中で自分の滑りがあっと言う間に変わっていくのが実感できました。
また、SHIGEさんと47へ行ったりすると思います。お会いできましたら、宜しくお願いします。

投稿: oka | 2006年12月26日 (火) 04時33分

Okaさんコメントありがとうございます。
元々Okaさんはポテンシャルがあるので、それが直ぐに現れたんだと
思いますよ。
機会がありましたら、また一緒に滑りましょう。

投稿: Syrius | 2006年12月26日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006/12/22(金)一流と二流の差 | トップページ | 2006/12/24(日)雪質やコース状況に応じた滑り »